スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第18話「魂のコスプレイヤー」
この回はある意味最終回。大いなる最終回の前哨戦だ!

蛙の子は蛙。
蛙になろうとする蛙はいない!!
 ――不動GEN


見た人はものすごいモノ見ちゃったなという感想がまず挙げられるだろう。
インパクトMAX!!!
そう、

不動GENのリーナコスプレ!

これ無くしてこの回は語れない。
誰もが驚愕したこの合体。。。
「創聖のアクエリオン」は限界超えてくる。正しくそれを体現したものとなっているだろう。
スゴすぎ。。。


さて、今回の特訓はコスプレをし相手になりきること。
といっても、特定のエレメント達同士でやらなければならない。

ソフィアの発言を抜粋。

ソフィア「シルビアと麗花、ピエールとクロエ、アポロとシリウスは相手と同じ服を着用。直ちになりきり訓練を開始せよ!」

振り向くと不動の服を着ているソフィア。
そう言われたエレメント達はお互いに不満を口にする。

ソフィア「あ~ら、そんなに嫌?

ということはあなた達二人はどこか似たもの同士ってことよ。

サイコロジーの基礎講座で言ったはずよ。自分の中で抑圧された感情を相手に感じたとき、それに強く反発する。つまり自分が嫌いだったり、苦手な相手こそ、自分の中の一番見たくない自分に似てるってこと。

潜在意識下の影(シャドウ)と投影に関して麗花、シリウス、クロエあなた達のレポート、とてもよく書けていたわ。

そう、理屈は分かっても、体で感じることは難しいってこと。

頭で考えるな!感じてみよ!!」

本当にそうなんだろう。

「自分が嫌いだったり、苦手な相手こそ、自分の中の一番見たくない自分に似てる」

これがなかなか受け入れられない。
誰もが心の抵抗を感じてしまうんじゃないだろうか。

テレビで見るあの有名人だったり、あの政治家だったり、身近にいるあの人だったり・・・。
それを見て嫌悪をいだいていないだろうか?
その人達はあなたの影に潜んでいるあなた自身だということ。
特に日本人の国民性からいってや自由奔放な人や少し清潔感に欠ける人が影として投影されやすいと思う。
いや自由奔放の人は受け入れられていると思うかもしれないが、あくまでも社会が作った、そういう空気みたいな枠に収まっている人が受け入れらているだけだと思う。
そういう人を見て心のなかで思うものがあるのではないだろうか?(私は正直あるなぁ。なりきり訓練をしなければならないなぁ)


それから私にとってたまんないシーンはこれ。
昼の特訓ではうまくなりきれなかったエレメント達。
そこで夜にお互いのことを知ろうとして独自にそれぞれ行動するところ。

麗花はシルビアの背中を見て、シルビアの悲しい過去を知る。
シルビアはシリウスを追いかけて、森の中で麗花のような不運を知る。
シリウスはアポロがよく行く森の中で、虫や木の枝に苦戦しながらもその先に美しい花があることを知る。
アポロはシリウスの部屋でシリウスの両親の写真を嗅ぎ、シリウスの悲惨な過去を知る。

それぞれが互いの心の痛みを言葉ではなく、体を使った体験、感覚として知る。その痛みが自分の中の奥深くにある物と似たようなものであると実感した瞬間。相手の中に自分を感じた瞬間。
そういうところが何か神秘的なシーンに見えた。いわゆるシンクロニシティっていうのだろうか。。。
それがバックで流れているストリングスの曲とだんだんマッチしていって素晴らしいシーンになっていると思う。(さすがです)


そしてやっぱり終盤のシーンは圧巻。
なにも言うことない。

不動「同じ向きに揃った三本の矢は強い力によって折れる。

三本の矢は互いの生き様を認め合い、互いに違う方向を示してこそ、真価を発揮する。」

ソフィア「しかし、みんながバラバラの方向を向いていたら役に立たないのでは?」

不動「ふん、バラバラのままではな。
だが、もしその三本の矢が互いになりきり、深く相手を感じ、結び合う何かを
蛙と鷹と狼を結ぶ・・・何かを見つけたとしたら」

ソフィア「3つのベクトル・・・ベクターマシン!」

不動「3つのベクターが3人の魂の中心から前後左右そして天地の三方に伸びるとき、三本の矢は次元を超え、大いなる立体を生み出す。
少年たちよ! 次元を超え大いなる世界を生み出せ!!」


ソフィア「互いに嫌いな相手になりきることで、本当の自分に出会う・・・。ならば3つの矢は彼らの何が結びあわせたのでしょうか?」

不動「・・・」

麗花「よかった・・・みんな生きてる。」

自己実現の形。
意味分かんないんだけど感動してしまう。
やっぱりアクエリオンはすごい。

謎としては蛙と鷹と狼・・・。
これってどういう意味なんだろう?
両生類、鳥類、哺乳類?
それに星座が関わっている?
わかんない。。。

あぁーうまく言えない。どんなに考えても思いつかない。私の脳じゃ処理できない。
というか早くいろんな人がこの作品を見てどんどん意見を言ってほしい。(なぜ世間の評価がもっともっと上がんないんだろうか。超つまんないアニメはこれでもかと特集されるのに・・・。)


次回は超問題作。
まさしく「けがれなき悪戯」相応しい。
アクエリオンらしい挑戦的な回だ。
見逃すな!

そしてイライラしないように。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<再放送「創聖のアクエリオン」 第19話「けがれなき悪戯」 | 緑の手紙。 | 再放送「創聖のアクエリオン」 第17話「食べたくて合体」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
コスプレ服衣装のことならおまかせ キッズ用の子供かわいいぬいぐるみコスチュームから萌コスセクシー コスチュームや各種デザインを画像写真でカタログ感覚で探せる コスプレデビューのコスプレーヤーさんもコス友と一緒に安心のコスプレウィッグアクセサリー各種サイズ?... …
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。