スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第11話「水底のしあわせ」休止
毎週木曜日午後11時前。
いつも通りBS11にチャンネルを合わせテレビの前に待機。
ちゃんとその前にトイレにも行って準備万端。
正座をしてその時を待つ。(だいたいこの体勢で見てる)

そして・・・

11時になり番組が始まる。
最初のシーンになぜか違和感が・・・?
第11話「水底のしあわせ」の始まりってこうだったっけ?

そして下に字幕が表示される。

当初、3月17日は第11話の放送を予定しておりましたが、諸事情により休止し、第12話をお送り致します。

なるほど、そう来たか。。。

不安はあった。
この日本でこのような大震災の被害の真っ只中。やっと数日前にある程度どの局も通常放送になったもののまだまだ予断を許さない状況にある。
この状況で麗花の回。
そう、不幸少女である。

創聖のアクエリオンHP内の紅麗花キャラクター紹介文
自称、不幸を呼ぶ女。学力も戦闘能力も常に上位の成績だが、実践で彼女を襲う度重なる不運が、活躍を妨げている。サイコメトリー的に、物の記録を読むこともできる。霊感が強く、そのためか本人の能力は高いのだが、行く先々で奇妙な事故やトラブルが多発してしまう。

彼女が大活躍するということは不幸を呼ぶということ。もちろん物語上でのことだ。(※実は本当は違う意味合いなんだけど。不幸を呼ぶんじゃないだよね)
そのストーリーがこの今の日本の状況に対して果たして為になるかということを判断してなんだろう。。。

ある程度は予想していた・・・いたんだけどやっぱり悔しい、それに惜しい。
というのはこの回は私が「創聖のアクエリオン」というアニメは本当にとんでもないアニメだと初めて思わされた回だったから。
2008年に同じくBS11の再放送で初めて「創聖のアクエリオン」を見た。
ここまでの10話。確かに普通のアニメ、今まで見たアニメとはぜんぜん違う「何か」を感じて毎週見続けていた。

そしてこの11話を見た。

ギャグか!!

と思った。ギャグかと思って笑おうと思ったら

泣いていた。。。

そう。
私が「創聖のアクエリオン」のことをすごいアニメだとこのブログで書いた時、何回かこの体験のことを言った。
それはこの第11話「水底のしあわせ」だったのだ。

合体すれば世界が変わる!『創聖のアクエリオン』再放送始まる!
http://lunight.blog21.fc2.com/blog-entry-948.html#more
アニメ「アクエリオンEVOL」制作決定!
http://lunight.blog21.fc2.com/blog-entry-963.html

なので密かに期待していた。
この回を被災した現地の人々が見てすごく勇気づけられるのではないかと。。。
いや、わかってる。そんな雰囲気ではないということはわかってるし、テレビの有無、テレビを見たとしてもNHKで今の状況、必要な情報などを見ていると思う。それに特にこの回はストーリーがストーリーなだけに不謹慎だと受け取られかねない。
そんなことはわかってるけど子供たちや若い人が自由に見れるテレビが一台あって、アニメが好きであの時間帯でたまたまやっていたアニメ「創聖のアクエリオン」を見て、ものすごい衝撃を受けるんじゃないかと。
または、いつもは仕事で外出しているけど、この地震の影響で自宅にいて、それほどアニメが嫌いじゃない大人の人たちがたまたまチャンネルを変えて見たアニメにものすごい衝撃を受けるんじゃないかと。
そんな奇跡を密かに期待していたんだけどダメだったか。

とそんな気持ちで第11話の代わりの第12話の冒頭を見ていた。

でもそこは創聖のアクエリオン。

こんな1話を飛ばしたくらいで全く揺らがない!

第12話の「琥珀の時」。
さすがです。
第11話の休止というわだかまりをあっという間に消し去っていた。(正直BS11に文句でも言ってやろうかという気持ちがあったんだけど)
素晴らしい。
今まで断片的なイメージとして表現されていた1万2千年前の出来事がどんどんクリアになっていく。
それはとても神話的で人間の奥底に抱えている誰しもが持っている物語だと思う。
とても引き込まれた。そして改めてこの回の素晴らしさを感じられた。

奇跡は第11話じゃなくても第12話で十分だった。
第11話は第12話を見た人が毎週見続けて、創聖のアクエリオンファンになった人がレンタルやDVD、近々発売されるブルーレイ(震災のため発売日が延びました)でしっかり見ればいい。それまでのお楽しみだ。

やはり創聖のアクエリオンの力は何かの限界を越えている。
改めてそう確信した時間だった。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<懐かしいよー!はっぱ隊! | 緑の手紙。 | 再放送「創聖のアクエリオン」 第10話「空に星、地に花」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。