スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第10話「空に星、地に花」
今回のテーマは理想と現実。

くるくると変わるエレメント達の立場や感情、考え方。
上下反対。左右逆転、天地反転。
それらこそ合体を起こす重要な要素。
よく見ると、この回の20数分間でいくつものデジャヴが体験できると思う。

アポロ ←→ シリウス
   \    /
    シルビア

この3人で立場や感情、考え方が巡っている。
そしてお互いの気持ちが少しずつ共有していっている。

今回の必殺技「無限交差拳」。
こういう反発し合う中でも、何かの瞬間でお互いが気づき、口では素直な気持ちが言えないけど行動でベストな動きが出来る。
これこそズレた中にも絶妙な瞬間が生まれる、つまり合体なんだなと思わせるシーンだ。

それからあの体勢での必殺技の出し方は何か1万2千年前の関係も微妙に表現されているようにも思えた。


今回の不動GENのお言葉。

空は見えても足元は見えず、またその逆もあり。
すべてを見渡せ!アクエリオン!!

ありがたいお言葉ありがとう。

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再放送「創聖のアクエリオン」 第11話「水底のしあわせ」休止 | 緑の手紙。 | 東日本大震災への募金>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。