スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
原曲を超えた「創聖のアクエリオン」
素晴らしいの一言。。。

【りょこ】Sousei no Aquarion - 創聖のアクエリオン


この曲は2008年に「創聖のアクエリオン」を知ってからほぼ毎日聞いている。
アニメの中やCDももちろんだけどYouTubeの動画からが多い。(あと自分でも鼻歌・・・ではなく本意気でほぼ毎日唄ってる)
そのYouTubeでPVはもちろんのこと、この曲を歌っている投稿したものも聞いている。
日本で自分がいちばん聞いているんじゃないかと思うぐらい聞いていると思う。
その投稿されたものの中で、今日聞いたこれがずば抜けている。
これプロでしょ?原曲超えてないかい?

この曲の所々に海で聞こえてくるような音が入っている。
母なる海でピアノの弾き語りをしているようだ。
とても心に染み渡ってくる。。。
本当に良い曲。

ただ注文を付けるなら、
取って付けたようなストリングスはなくてよかったんじゃないだろうか。
違和感を感じてしまった。

あとひとつ、
歌っている本人は「創聖のアクエリオン」を見たことがあるだろうか?
もしまだならYouTubeで無料の初回を見て、明日のBS11で第2話の再放送があるので見て欲しい。

ファン心理によくある、見なきゃ唄ってはいけないという気はさらさらない。
だけどこの曲の奥深さを味わってほしい。
そして本作の最後最終回まで見たところで、もう一度この唄を唄ってほしい。
さらに深く本人も、そしてそれを聞く人すべてがこの曲に感動できると思う。
(もちろん本人が面白く無いと思ったらやめていいけど・・・。できたら4話の「はだしの戦士」まで見て判断してくれたらいいな)

アニメを見てない人にはわからないだろうけどこの曲の歌詞の内容は、よくありがちな「男女の(時空を超えた)永遠の愛」ではない。でもパッと見てそう捉えることは間違いではないし、その解釈もなされるようにアニメも作られている部分はあると思う。もちろん「それはあなた独自の判断で私は違う」という人もいるだろう。それも正しいと思う。
ただ一度でもアニメを最後まで見た人、最終話を見た人ならわかる。
その解釈を跳び越えた何かがあると感じるんじゃないかと思う。
またさらにそこから一歩、そしてさらにもう一歩奥の宇宙的真理が秘められている。そんなアニメだと思う。
それを知らないまま、体験しないままでいることはとても勿体無いと思うんだ。

創聖のアクエリオン
創聖のアクエリオン
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<望む!原曲を超えた「創聖のアクエリオン」再アップ | 緑の手紙。 | 創聖のアクエリオン初回放送終了。でもまだ間に合う!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。