スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ゴール後に魚釣り?をするサッカー動画
【YouTube】ゴール後に魚釣り!?サッカー選手の愉快なパフォーマンス
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0804&f=it_0804_003.shtml

これは「The best celebration ever? Stjarnan v Fylkir」というタイトルの動画だ。アイスランドでのサッカーの試合での1シーンとのことで、青いユニフォームのチームがPKを決めて得点する。するとPKを決めた10番の選手は仲間の抱擁をかいくぐってこちら側を向いて立ち止まった。そして、釣竿を投げるポーズを見せ、続いてリールを巻くジェスチャーをすると、画面の端から魚役のが選手がびちびちと芝の上で跳ねながら10番の手前までやってきた。さらには、やってきた「魚」を数名の選手で持ち上げ、みんなで仲良く並んで「釣ったどー!」と記念撮影してようやくパフォーマンス終了となった。



これは普通にウケたよ!
素晴らしい!


ゴールしたあとのパフォーマンスとして魚釣りは超意外だし、ここでのチームプレーにも感服。
このパフォーマンスでキラリと光るのは魚役の人だろう。実に上手い。
ピチャピチャっとした活きの良い釣りたての魚を見事に演じている。
少しニュアンスが違うかもしれないが次長課長の築地のマグロネタを彷彿とさせる。

それから締めにその大物の魚をみんなで持ちながら記念撮影をするというバラエティ番組の構成作家でもついているのかというほどのオチは最高だ。

なんだかこれを見ているとアメトーークやしゃべくりセブンに出演する芸人達が器用に様々な役になりきってチームプレー芸をするような感じを思い出させる。起承転結があるすばらしい即興コントみたいだ。(もちろんこのパフォーマンスは念入りに練習したんだと思うが。)
それをスポーツの世界でやってのけた偉業は讃えたいと思う。

どの世界でもそれを見ている人達を楽しませるというエンターテイメント性がやはり必要なんだなと思わせるパフォーマンスだった。

サッカー劇場へようこそ―その面白さ、楽しさ、美しさを語り合うために
湯浅 健二
4817201789


2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 日本代表 熱き戦いの記録
B003PDTF9G

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 動画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うちで取れた変なナス | 緑の手紙。 | 我が家のホームベーカリー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。