スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
PK 軸足シュート!
【YouTube】スペイン代表が見せた超絶ペナルティキック
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0728&f=it_0728_005.shtml

これは「Best Penalty Kick Ever?」というタイトルの動画で、7月24日に行われたU-19ヨーロッパ選手権のスペイン―イタリア戦での1シーンが収められている。ペナルティキックのチャンスを得たスペイン、背番号16のカルベンテ選手をキッカーに選んだ。ゴールから向かって右後方から助走を始め、右足でゴール右隅に蹴りこむかと思いきや、ボールは反対方向に飛び、ゴールネットに突き刺さった。右足で蹴るだろうという動きを見せながら、最後の最後で左足で蹴りこんだのである。キーパーはその策略にまんまとはまり、右側に飛び込んでしまった。



これやられたらキーパーどうすることもできないね。
スローの映像でわかると思うけど、通常なら軸足からの最後の一蹴り、つまりシュートを行うコンマ何秒の時間が見事に失っていて、飛ぶタイミングを外されている。これはかなりシビアでキーパーにとって超辛いだろうと思う。
これでは、もし蹴る方向を見事当てたとしてもこの差でかなりの確率でゴールしてしまうかもしれない。

ただミスキックの確率も高い気もするが、練習でカヴァー出来きそうだ。

これが世界的に広まれば「PKの軸足シュート禁止」も出てきそうな気がするなぁ。

トリッキーな技はほどほどにしたほうが効果が抜群ということだな。

adidas(アディダス) 2010 ワールドカップ試合球 AS519SA
B002VVH982

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<我が家のホームベーカリー | 緑の手紙。 | カレーうどんを作ってみた。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。