スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
松本孝弘「Strings of My Soul」ライブ映像
「Strings of My Soul」ライブ映像を初めて見ました。

B'z - 松本孝弘 Guitar solo (LIVE-GYM '93 RUN)


この曲はB'z7枚目のアルバム「The 7th Blues」の中の一曲。
B'zといっても、聞いての通りギタリスト松本孝弘のソロ曲となっています。

ウィキペディアによると、
元々はRUNツアーのソロコーナーで披露していたもの

ということなのでこの映像の曲が原曲にあたるんだと思います。
CD化された「Strings of My Soul」とはサビの主旋律はほぼ同じだけど、あとはほとんど違います。

CD版はこちら。


あと彼のソロアルバム「House Of Strings」の中で別バージョンが収録されています。

ライブ版は映像を見た限りアドリブ的要素が多いように思います。
特に2番のサビ前はどのフレーズにしようか判断を迷っている動作が見られるので。
B'zの昔のビデオ映像で自身のソロコーナーの練習風景が映っていたとき、バンドメンバーにコード進行と簡単なリズムを伝えただけの割と大まかな構成でやっていました。(まだ練習だからかな?)
ソロコーナーはこんな感じで自由にやっているんでしょうね。

しかし、この「Strings of My Soul」は本当に感動的な曲ですね。ギターが泣いています。
自分もこの曲をたまにCDに合わせてやっていますが、タメとかが独特だったりいきなりの速弾きだったりするので苦戦します。
でもこういう曲はいつまでも弾き続けたいと思わせる曲だと思います。
またライブでも弾いて欲しいですね。

THE 7th BLUES
Kohshi Inaba B’z
B00005F5AY

HOUSE OF STRINGS
松本孝弘
B00068X530
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<再びメロンパン作った。 | 緑の手紙。 | スポーツドリンクを自作。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。