スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
【五輪】男子フィギュアスケートJeremy Abbott(ジェレミー・アボット)のプログラム曲
今日何となくバンクーバーオリンピックの男子フィギュアスケート(ショートプログラム)を見ていたら、めちゃくちゃ良い曲が流れていた。

その曲はJeremy Abbott(ジェレミー・アボット)選手の演技中に流れていた。

ギターが何とも言えないほど切なく、美しいトーンを響かせていた。
演技の方はうまくはいかないかったようだけど、音楽の良さは光っていた。(ちょっと失礼かな?)

すぐネットで調べてみると、ビートルズの「a day in the life」をjeff beck(ジェフ・ベック)がギターでカヴァーしていたものとわかった。



自分はギターを弾いてはいるけどジェフ・ベックのことはあんまり知らない。
けどこれはとても良い。
やっぱり老舗のギタープレイヤーはさすがだと思った。

ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ
ライブ・ベック3~ライブ・アット・ロニー・スコッツ・クラブジェフ・ベック

SMJ(SME)(M) 2008-11-26
売り上げランキング : 3741

おすすめ平均 star
starあの年で凄いよ
starこのライブ盤は「素晴らしい」の一言ですね・・・「孤高」という言葉が本当はまる!!
star絶対にDVDを選択すべし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]
ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ [DVD]
おすすめ平均
starsシリータのカヴァーだった!
stars開演のたびにワクワクする
stars時間は長いですがストレート感なく楽しめます。
stars傑作中の傑作
stars唯一無二のギタリスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | 緑の手紙。 | 幼児と僕。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。