スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
デジタル放送対応のHDDレコーダーの欠点。時刻合わせ問題!
みなさん予約録画していますか?
してますよね?
いつも忙しい人たちにとって便利な機能、予約録画。
毎週あるドラマやバラエティー、アニメなどいっぱい録って休みの日にじっくり見る。至福の時ですよね。

ただこの便利な機能がさらに便利な機能に塞がれて不便さを感じることってありませんか?
何が言いたいかというと、

時刻合わせのことです!

今の売られているほとんどのHDDレコーダーは時刻合わせは不要・・・ということになっています。
昼の正午に教育テレビの時報を検出し自動で時刻を調整しているからです。
ただこれは、アナログ放送の場合。

デジタルの放送に対応している場合はデジタル放送から送られている情報を逐一取得し、自動的に時刻を修正しているのでアナログ放送みたいなやり方(一日一回の調整)は採っていないのです。

そこが大問題なのです!

デジタル放送対応のHDDレコーダーを使用している方ならわかると思うけど、録画のタイミングが微妙に早いんです!
4、5秒くらいでしょうか。「なんだそのぐらい」って思った方は今までが幸運だったか、録画している番組がすべて民放の番組か、短時間番組(5~15分)を録画したことがない方だと思います。

その差がとてつもなく問題なのです。

CMのないNHKの番組(特にアニメ)だったり、民放でも短時間番組だとその差が劇的に違います。
だって、

最後の場面ががっつり録られていないんだから。

たかが4、5秒だと思うなかれ、次週の予告が途中で切れる、出演者の最後の一言がわかんない、完全版としてDVDに保存しようとした時の最後の最後での落胆・・・。
経験者は少なくはないはず。

この4、5秒は無視できません!
どうにかしてこの微調整はできないものかと、買ってから2年くらい(だったかな?)のHDDレコーダの説明書と昨日から格闘していました。
が、何度時刻合わせしてもこの4、5秒の壁は越えられませんでした。
なぜかというとデジタル放送対応でデジタル放送を受信しているからです。

時刻合わせをしてもすぐ勝手に修正されてしまいます。
この4、5秒の壁はデジタル放送の時刻合わせ精度が改善しない限り無理でしょう。

もちろん対応策としては時間指定予約で一分多めに録画するというのがあるんですが、何かで時間がずれたりした場合どうしようもありません。番組表(Gガイド)で録画したのと違い、何かの時間のズレは関係なくキッチリと指定の時間分を録画してくれています
それから番組のタイトルも時間指定予約だと毎週録画の場合、始めのタイトル(番組名ではなく1話1話の固有のタイトル)が固定されてしまい、あとでタイトルを変更する手間も掛かってしまいます。

これって問題じゃないですかねー。

メーカーさん、

デジタル放送対応のHDDレコーダーの
「時刻合わせ微調整機能」って作りませんか?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<クックパッドのテレビ番組「ごごネタ!クックTV」 | 緑の手紙。 | 「口でギター」ってすご過ぎないか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。