スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「口でギター」ってすご過ぎないか?
口でギター


これ始め見たとき絶対バックで誰かが本物のギター弾いていると思った。つまり偽ボイスギターだと。
でもなんか本気でやっているみたいだ。
うぷ主のコメントで「マイクにディストーションを繋げば意外と誰でもできるかも? 」と言っているがとても無理。ギター泣き過ぎ。とんでもないよ。
表情も本当にギターを弾いているみたいなテンション感。。
しかも、一つ一つのフレーズを弾いた後のグリス(弦をダウンスライド)は半端無く再現されている。
なんだこいつは!?

二人のギタリストと掛け合いもやったりと何かを口で表現できる限界を突破したような感覚だ!

おみごと。彼には「奇跡体験アンビリバボー」で来日して是非演奏を聞かせて欲しい。

ボイパ本―身体がドラムに進化する! (リットーミュージック・ムック―アカペラ・マスター・プロジェクト)
ボイパ本―身体がドラムに進化する! (リットーミュージック・ムック―アカペラ・マスター・プロジェクト)
DVD 子どものコミュニケーション能力を高める ボディパーカッション指導法入門 第5巻 ボディパーカッション&ボイスアンサンブル
DVD 子どものコミュニケーション能力を高める ボディパーカッション指導法入門 第5巻 ボディパーカッション&ボイスアンサンブル
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<デジタル放送対応のHDDレコーダーの欠点。時刻合わせ問題! | 緑の手紙。 | 簡単☆チキンカレー作ったよ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。