スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「ためしてガッテン」ハンバーグを作ったよ!
今回はクックパッドではなく「ためしてガッテン」だい!

シェフが本気で脱帽!ハンバーグ極上化作戦 : ためしてガッテン - NHK

シェフが本気で脱帽!ハンバーグ極上化作戦

プロが本気でうなる「別次元の美味しさ」を実現する新レシピを開発します!第1回のテーマは「ハンバーグ」!!

ハンバーグの美味しさを決定的に左右するのは、かんだ瞬間に、肉のうまみとともに口いっぱいに広がる「圧倒的な肉汁」。
口の中で消えゆく風味が名残惜しいほどの深い味わいです。

調べてみると、実は、「焼き方」と「つなぎ」に一工夫加えるだけで、プロも驚くほどの食感と味が実現できることが判明しました!しかも、これに必要なのは、どの家庭にもある調理器具と、ある意外な食材。

プロが本気でうなるような
「極上ハンバーグ」の作り方を皆さんに
ご提案します!

これは作らにゃいかんやろー!!

ということで作ってみました。

結果はというと・・・
ためしてガッテン ハンバーグ1

ためしてガッテン ハンバーグ2

すいません、どちらも食べかけで。。撮るのを忘れていました。。

正直、口いっぱいに広がる「圧倒的な肉汁」と評される最初の見本画像のようなほとばしるような肉汁にはできませんでした。最初の焼きが甘かったかもしれないです。
が、プロっぽく・・・あくまでプロに近いのではないかと思われるような感じに・・そこはかとなく・・ほんのり・・・な感じに仕上がったと思います。(ソースは和風ソースにしました)
素直に美味しいと思いました。これを家庭で出来るとはびっくりしました。感激です!

そこで作り終えたところで疑問に思ったところ。いや、これは作り出す前に思ったことなんだけど、
寒天20グラムってそんなに必要なんだろうかと。。寒天20グラムって普通のやつの1パック以上だよ?
ハンバーグ2人分でそんなに使わなくちゃいけないのかなぁ。いや、実は私は寒天を使う料理なんて初めてなんですけど。。でも多すぎない?
これなら粉のやつで大さじ1と1/2すれば良かったかもと思った。後の祭りだけど。
どうなんだろう。。わかんないや。次作るときは絶対に粉の寒天を使うことにします。

そしてこれは作り終えて、さらに食べ終えて思ったことですけど、
ハンバーグを蒸す為と、また、その後添え物として食べる用の6mmに切ったジャガイモ、ニンジン達。 これって中火の弱で8分加熱したところでそこまでふかしきれませんよね。それとも私がちょっと太く切りすぎただけなのかなぁ。。ちょっとジャガイモ、ニンジンの硬さが気になりました。もっと改善できないものか。12分くらいやればいいのかな。

というところが疑問に思ったところです。

次に作るときはこれを改善点としてもっとおいしく作れるように頑張ります!
ためしてガッテンのスタッフのみなさん、ありがとうございました!

最後に一つ。

ためしてガッテンのHPにこのハンバーグのレシピを印刷できるようになっているんだけど、ちょっとあまりにも印刷用としては枚数が多いと思います。番組内容分全部で7枚も印刷をしなくちゃいけない。
その中からレシピ部分だけでも3枚分です。
ちょっとそれじゃあ、かさばる感じがしましたのでA4一枚サイズにまとめてみました。
クックパッド風です。
字は小さいですが、手軽にはなったと思います。こっちの方が使いやすいのではないかとアップしてみました。
気に入っていただけましたらこれで印刷してみてください。

「プレミアムハンバーグ(2人分) : ためしてガッテン - NHK」A4 1枚分
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「みんなの」シリーズ最新作は「みんなの○ッ○○」 | 緑の手紙。 | 「ふたつのスピカ」実写化。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。