スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
あの生キャラメルに挑戦!
今回はあの生キャラメルに挑戦しました。

Cpicon 生キャラメル by 森ねずみ
あるTV番組のコーナーで某○畑牧場の方の教えてくださったらしいレシピです。

某○畑牧場ということはあの!・・・ですよね!
ということで心ウキウキな気持ちで作りました。
1.鍋に材料の生クリームとバター以外(牛乳、グラニュー糖、ハチミツ、水あめ、バニラビーンズ)の全てを入れ、弱火にかけてグラニュー糖を溶かす。

弱火にかけてグラニュー糖を溶かす

私はバニラビーンズではなくバニラエッセンス(数滴)で代用しました。

2.グラニュー糖が溶けたら生クリームとバターを加え、弱火で25分煮詰める(温度110度)。

生クリームとバターを加える

弱火で煮詰める

まだ煮詰める。

まだ煮詰める

よし、25分経った。
・・・いや、待てよ。よく鍋を見てみる。

ちょっとサラサラ過ぎやしませんか。。

これから冷蔵庫で10~15分冷やすのに(もちろん常温に冷ましてから)こんなにサラサラでいいのかいな?と思ってしまった。
「コツ・ポイント」の欄で、

ご使用のコンロによって「弱火」の火力にも違いがありますので、煮詰め時間はあくまで参考程度に考えたほうが良いかもです。

と書いてあるので、ちょっとさらに延長してみた。

さらに10分。。

まぁ、こんなもんかなという感じまで来たのこれで良しとした。

こんなもんかな

3.鍋からマットに移して、冷蔵庫で10~15分冷やして固める。

マットというものが何なのか分かりません。。。
なので普通にお皿に入れて常温になるまで冷ましました。
それで常温になって冷蔵庫に入れる前の写真。

冷蔵庫に入れる前1

冷蔵庫に入れる前2

これにラップを掛けて冷蔵庫に入れて15分待ちました。。

そして、15分後。

さ~て、どれどれ~、出来たかな?

・・・って、固まっていない。。。

やっぱりか・・。そんな気がしてたんだよね。
固まるという感じではなくてヌメヌメした感じになっていました。

でも、まぁ明日の朝になれば固まっているかも・・ということで朝まで寝て待つことにしました。

次の朝。

さ~て、どれどれ~、出来たかな?(2回目)

やっぱり固まってない。

昨日と同じです。。

ということでこんな感じになりました。

一応の完成1

一応の完成2

一応の完成3

う~ん、やっぱり煮詰めが甘かったみたい。そういえば温度110度ということは沸騰している状態ですよね。
煮詰め始めのときは全然沸騰していない状態だったのでそこがかなりの要因になっていると思われます。
味の方も甘かった。うん、かなり・・・。。
すごく美味しいですが、ちょっとこれは甘みを抑えたいと思いました。
水飴、ハチミツはなんとなく大事だと思うので今度やるときはグラニュー糖を少なめにしてやってみようと思います。

注文してもなかなか手に入らない某○畑牧場の大人気商品の生キャラメル。
この際手作りで生キャラメルを作ってみてはいかがですか。


↓花畑牧場の生キャラメルではありません。ご注意を。
北海道の手づくり★生キャラメル★
B001IQ6H4S

田中義剛の足し算経営革命-北海道発 大ヒットの法則! (ソニー・マガジンズ新書 15)
田中義剛
4789733033
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<B’z松本孝弘とヴァン・ヘイレンの対談映像 | 緑の手紙。 | プリンを作ってみました。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。