スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
BSフジのモノコト駄菓子屋の再放送のこと。
モノコト駄菓子屋の再放送が始まっているんだけど・・・

5分短縮され、10分番組になってるよ!!

微妙な端折り(はしょり)方で面白さが半減です。。
不思議な街の不思議なお店「モノコト駄菓子屋」。
 にっこり笑顔が愛くるしい店番の少女チェルシーが、お気に入りの商品を用意。

 モノや情報があふれている時代だからこそ、本当にいいモノを選んで欲しい。
 番組では、「作り手の顔が見える」をコンセプトに商品をチョイス。
 モノ作りの信念と責任が伝わることで、商品に親近感がわいてくる...。
 そんな思いでセレクトした商品は、子ども、大人を問わず、バラエティ豊か。
 この番組を見れば、きっとあなたにピッタリの商品が見つかるはず。

というような番組なんですけど、なぜモノコト駄菓子屋なのかというとチェルシーさんのブログの中で、

モノコト駄菓子屋

不思議な街の不思議なお店、
モノコト駄菓子屋のお店番のチェルシーと申します。
どうぞごひいきに。

素敵なモノ不思議なコト
一緒に紹介しているのです。
作っている人…
職人さんのモノづくりのきっかけ、こだわり、意義などの話が聞けるのですが、
これが実に有意義なんですよ。

素敵なモノを不思議なコトと一緒に紹介しているのだそうです。
それから「駄菓子屋」の部分は基本的にはあんまりフューチャーしておりません。その辺りは1回番組の中でもボンボンがチェルシーさんにツッコミを入れたことがありますw

この番組を知らない人にちょっと説明。

この番組は素敵なモノを愛くるしい店番少女チェルシーさん(チェルシー舞花)と黒猫ボンボン(といっても黒の猫耳にメイクで髭を書いた可愛い少年が演じている。ちなみにヒカル・ヴィサイガ君というらしいです。)が面白コント、じゃなくて不思議なコトとしてお送りするショートストーリーを主として放送しているのですが、そのショートストーリーの特徴として奇抜なことをしております。
それは何かというと、


可愛い少年は一切喋らず、完全なるおじさんがアフレコしています!


その演出でなんともいえない不思議な雰囲気を醸し出しています。もちろん完全なるおじさんといってもプロの声優さんなのだけど、その声優さん時々かなりのハイテンションでたたみ掛けるので少年の表情と180度一致してないこともしばしば。それもそのはず、基本的に少年は普通に口をぱくぱくしているだけ。時々アフレコと合致する時もあるけど、言う台詞がまだこの撮影の段階では決まってないんだろうなと推測できるぐらい、ただ口を開け閉めするようなパクパクというかアムアム(?)しています。水中で泳ぐ金魚状態くらいですw
見ているほうにとってはまたそのギャップがたまらないですけど。

こういう番組なんですが始めに言ったように再放送の際に5分短縮されて面白さが半減なのです。
まぁ厳密に言うと再放送といっても前から再放送はあったんですけど・・・、

今回から毎週木曜日放送になって、以前の月~金曜日まで1回ずつ続けて放送はなくなりました。それで以前の再放送というのは、まず新作を一週間やってから次の週にその前の週の放送をするという意味の再放送ということでした。
しかし、今回の再放送はこの「モノコト駄菓子屋」の第1回目からの放送ということで、私は途中からこの番組を見始めたので非常に楽しみにしていました。

なのに、

微妙にカットされた番組に変わっていました。

まずショートドラマのオープニングがない。始めに、私がよくつい口ずさんでしまう印象的なモノコト駄菓子屋のオープニングテーマ曲が流れるんだけど、その後のショートドラマの起承転結の起の部分がばっさりカット。。ほんの1分足らずの部分だけどそこ無いといけないんじゃないのかい?ストーリー的に。。

それから、チェルシーさんの「チェルシーモノコト」というコーナーもばっさりです。このコーナーはチェルシー舞花さんが大好きなモノ、気になるモノを紹介するコーナーです。美大へ行っているだけあって一般の人とは違う優れた感性が表れています。

あとエンディングの部分。エンディングテーマ曲が流れてよくチェルシーさんが黒猫ボンボンことヒカル・ヴィサイガ君の写真を撮っているシーンが流れるんだけどそれもカット。。唯一そこで時々ヒカル・ヴィサイガ君の生の声が聞こえる(?)シーンなんだけど、残念です。。
さらに出演者・スタッフのクレジットもありません。だから、「あの黒猫ボンボンはなんていう子が演じているの?」と思ってもこの再放送を見続けてもわかりません。(いいのか!?)

この5分の短縮はちょっと大きくないかい?
それでもこの不思議な雰囲気がたまんなくて見ちゃうんだけど。。

最後にモノコト駄菓子屋のモノ達はこちらで購入できるそうです。

http://shop.fujitvkids.co.jp/kids/monokoto/

何か本当にセンスの良いモノばかりを集めたという感じです。
すごくシンプルなんだけどデザインがとても良かったり、体に優しいオーガニックなモノだったり、あるだけでとても楽しい気分になったりするモノばかりです。

ちなみに私の気に入ったモノはこれ!

指人形 チェルシー&ボンボン

店番チェルシーと、黒猫ボンボンのフェルト指人形。
“きれいだけど、かなり風変わりだね、チェルシー”と
“いったい何歳なんだ?ボンボン”になって、モノコト駄菓子屋ごっこして遊ぶもよし。
オリジナル劇を考えてもよし。
おしゃべり相手にしてもよし。
親子で、兄弟姉妹で、親戚と、友だちと、お隣さんとそこら中で遊びましょう。
ひとり遊びもまた楽し!

これでモノコト駄菓子屋ごっこができますねw


モノコト駄菓子屋 チェルシー舞花の「雑貨とくらす」毎日
4594057780



Shutter bug チェルシー舞花公式ブログ

チェルシー舞花 インタビュー | 無料ブログ(BLOG)作成【JUGEM】

モデル・チェルシー舞花がビジュアルブック発売記念で自身初のサイン会開催 -TV LIFE

モデルのチェルシー舞花が、BSフジの人気番組『モノコト駄菓子屋』(毎週(木)前7・20)を一冊の本にまとめたビジュアルブック「モノコト駄菓子屋 チェルシー舞花の『雑貨とくらす』毎日」(扶桑社)を発売。それを記念して2日、東京・渋谷のリブロ渋谷店でサイン会が行われた。

チェルシー舞花写真集「CHELSEA MAIKA0708」
チェルシー舞花
4434120506



関連記事
スポンサーサイト
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<厚切りポテトチップを作る! | 緑の手紙。 | EXCELで何千、何万件もあるデータに対してオートフィルを簡単にする技。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。