スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
GIRL NEXT DOORの「偶然の確率」を聞いて
最近デビューした「GIRL NEXT DOOR」(ガールネクストドア)という音楽ユニット。
そのデビュー曲「偶然の確率」を聴いてある別の音楽ユニットを思い出した。
偶然の確率/GIRL NEXT DOOR


なんか、どっかで聞いたことあるような曲だなと思った。
このデジタル感とハードで疾走感のあるギター、歌メロ、サビのキメ方・・・。

あれ?これってPAMELAH?

PAMELAH Official Website

どの曲がどう似てるというわけじゃないけど、曲の雰囲気がかなりそっくりじゃないのかな?PAMELAHを知ってる人なら共感してもらえると思うんだけど。。

一応YouTube貼っとくけど、音があまりよくないので分かり難いと思います。

PAMELAH - きれいになんか愛せない


PAMELAH - LOOKING FOR THE TRUTH


PAMELAH - BLIND LOVE


PAMELAH - SPIRIT -


雰囲気すっごい似てると思うんだけど。

もしかしたらこの楽曲にPAMELAHのメンバー小澤正澄さんが関わっているのかなと思ったけど、
偶然の確率. 作詞:千紗/作詞:Kenn Kato/作曲:鈴木大輔/ 編曲:GIRL NEXT DOOR/編曲:石塚知生

とのことらしいので違うようです。

でも作曲・編曲者が「PAMELAH」にすごく影響されたのではないかと思いました。

僕がまだ中高学生の頃だったか、ギターに超熱中していた時、PAMELAHのギターにハマって耳コピーしてました。たぶん正確な採譜はできなかったと思うけど。
しかも、すぐ飽きてCD売ってしまった。。ふはは。。
PAMELAHは2002年に活動停止、実質解散をしているようです。PAMELAH - Wikipediaより

でもGIRL NEXT DOORの「偶然の確率」を聞いて、あのギターのことだけしか考えていなかったあの頃を思い出しました。

懐かしい。。。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<大山加奈さんのブログが再開 | 緑の手紙。 | 旧「金曜ロードショー」のテーマと新たな発見>>
この記事のコメント
僕も最初に聞いた時は勘違いしそうになりました。でも全然関係はないんですね。同じように感じた人が僕の他にいたんですね。
2008-12-05 Fri 23:53 | URL | ぱんだ #-[ 内容変更]
音楽・サウンドもそうなんですけど、歌詞の言い回し(語尾)やボーカルの声質や唄い方も似ていますよね。
そう思っている人が多いんじゃないかなぁと思って書いたんですけどコメントがさっぱりだったので私の勘違いかなぁと思ってました。(コメントがさっぱりなのはいつものことなんですけど(^^;)

まぁ期待の新人さんなので優しく見守っていきましょう!(^^)
2008-12-06 Sat 11:17 | URL | グリメラ #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。