スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
旧「金曜ロードショー」のテーマと新たな発見
今現在の「金曜ロードショー」のテーマは久石譲の「シネマ・ノスタルジア」という曲だけど、私が小中学校のあたりはこの曲だった。

Friday Night Fantasy(フライデー・ナイト・ファンタジー)
http://jp.youtube.com/watch?v=MCzG3jlYzlg

※「リクエストによる埋め込み無効」のためアドレスだけ

久しぶりに聞いたけど本当に良い曲。泣けますね。。
私は今でも「金曜ロードショー」のテーマというとこの曲の印象が強いですね。
この曲をBGMに、夕日に佇む中年らしき男性の斜め後ろ(だったっけ?)からカメラが引いていくあの映像が今でもはっきり思い出せます。
この映像の詳細がWikipediaにあったので引用させていただきます。

金曜ロードショー - Wikipedia

■夕日と海とヨットハーバーの2代目(フィルム映像。1985年10月-1997年3月。テーマ曲:ピエール・ポルト&ヒズ・オーケストラ(作曲&演奏)。ドミニク・ドラース(tp)「フライデー・ナイト・ファンタジー」)

■オープニング…海辺の家で景色を眺める人→夕日と鴎→ヨットハーバーで犬と戯れる人→黄昏の人→夕焼けの海に浮かぶヨット→画面中部に番組ロゴ表示(夕焼けの風景から大きくフェイドインし、ヨットハーバーの風景が一瞬にして夜になる。)→映画名表示→提供クレジット表示

■シルエットで映っているパーマに眼鏡をかけているモデルとなった人は南こうせつ又は若かりし頃の笑福亭鶴瓶であると一部のサイト内で公表されている。

■エンディング…提供クレジットの後の5秒のエンドパターンについては、1989年9月までは静止画(設定は夜になるまでヨットが浮かんだままと言うもの。金曜ロードショーのロゴが上に表示し、下に「(旧ロゴ、後にロゴなし)日本テレビ END」と表示)で、同年10月からは動画(設定はヨットのバテン部分が潰れ、ヨットに乗っていたシルエットの人はカヌーに乗り換えると言うもの。『金曜ロードショー』のロゴの部分で下の「ロードショー」が上の「金曜」の隣に入り、下に「THE END」と表示)によるものだった。

■なお、のちに、その週に放映された映画作品の1シーンのスチール写真(または、映像)をバックに提供クレジットが表示され、その後、5秒のエンドパターンとなるバージョンも登場した。また、その週に放送された映画作品の1シーンのスチール写真(または、映像)をバックに提供クレジットが表示された後、いつもの5秒のエンドパターンが流れずに番組が終了したケースもある(例:1990年8月3日に、「終戦45周年特別企画」の第一弾として放送された『連合艦隊』など)。

■このオープニング曲の原調はヘ短調であるが、葬送曲さながらの悲哀を漂わせる事で有名である。
オープニングは、ピアノの出だしから始まるパターンとトランペットから始まるパターンがある。

みなさんもこのWikipediaで衝撃の事実を発見しましたね。。

■シルエットで映っているパーマに眼鏡をかけているモデルとなった人は南こうせつ又は若かりし頃の『笑福亭鶴瓶』であると・・・

マジですか!?
南こうせつならわかるがあの若い時でさえも丸顔であったろう笑福亭鶴瓶がモデル!?
それを聞くとちょっとゲンナリしますね。。
鶴瓶にあの哀愁は醸し出せないんじゃないのだろうか。いや醸し出したら芸人として、いや笑福亭鶴瓶としての芸能界におけるポジションとしていかんやろ。。本人もそう言うと思う。(たぶん)

まぁ、新たな発見として胸にしまっておこう。

もしかしてこれトリビアになるんじゃないの?

本人に聞いてみた。
鶴瓶「はい、本当です。旧金曜ロードショーのオープニングに出てくる男性はこの私です。」
ってなるんじゃないだろうか。。


フライデーナイト・ファンタジー
ピエール・ポルト・オーケストラ

フライデーナイト・ファンタジー
ビクターエンタテインメント 1994-11-23
売り上げランキング : 23680

おすすめ平均 star
starいや〜フライデーナイトファンタジーって本当にいいですね!(さようなら水野先生・・)
starフライデーナイト・ファンタジーに首ったけ♪
star哀愁奈メロディー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スジナシ
スジナシ
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<GIRL NEXT DOORの「偶然の確率」を聞いて | 緑の手紙。 | 今年の「みんなのうた」は良い曲ばっかりじゃないの?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。