スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
長澤まさみさん出演のカルピスのCMで思い出すこと
現在放送中の長澤まさみさん出演のカルピスのCM「“カラダにぎゅうっ”篇」を見ると思い出すことがある。

そのCMが見られるサイト
カルピス:CalpisTV

それは1ヶ月ほど前のこと。

母の友達のお孫さんが家にやってくることになった。
息子夫婦の家の建て替えか何かでおばあちゃんちに数日の間泊まることになって、それでちょうどその日に家にお孫さんを見る人が誰もいない状態になってしまうことになり、うちの母に子守のお願いが来て承諾したということらしい。

自分は当日になってその話しを聞いたから、「おいおい、大丈夫か?オレは幼児にフランクなキャラクターで接することは出来んぞ。体操のお兄さんになるつもりはないからな!」と母にはきつく注文した。

・○○くん(一応、名前は伏せます。なんか珍しい名前なので)は、2歳○ヶ月(なんとなくうる覚え。母に聞いてもはっきりはわからず)の男の子。
・かなり元気な子でよく走り回る。
・言葉は発するがところどころしか内容が分からない。
・オムツをしている

という母の○○くん情報を聞き出す。

さて、いざ○○くん登場する。
前情報通りでかなり元気によく走り回る。なにか他人の家は興味津々のようでカレンダーを指して「あれ?トラ?」とか(実際はライオン)質問攻めをしてきたり(半分以上は聞き取れないが)いきなり走り出して居間から台所に一直線に突き進んだりして結構先が思いやられる行為をやってくれた。

それから、自宅から持ってきたバレーボール並みの大きさの柔らかボールを使ってキャッチボールをしたり(ヘディングで返すとなぜか恐ろしく大爆笑してくれた)、○○くんお気に入りの車の模型をテーブルでただひたすらぐちゃぐじゃに四方八方に飛ばすことやIQサプリで出てくるワンシーンでクイズの答えに対して芸能人解答者が納得がいかないときに、「もやっと」と言いながら「もやっとボール」を投げる真似(「もやっと」が発音できず「みやっと」になっていた)などを飽きもせず、二人でひたすらやっていた。

さんざんやり終わった後、何か他に遊ぶものはないかと考えていたら、

「○○くんは車が好きなんだよな。そういやパソコンに最初から入っているゲームの中にレースゲームがあったな。」

と思い出したので、○○くんにパソコンをやらせてみることにした。

とここで、カルピスのCMと繋がるんだけど、パソコンのイスに座らせるため○○くんを抱かなくちゃいけない。
で「よいしょ」っと抱いた瞬間、なんだかわからないけどめちゃくちゃ泣きそうになってしまった。
あの感覚は何なんだろう?体中に優しくて暖かい感覚が満ちてきたような。。あの時期の子供皆そういうものをもっているのかな?
ちょっと恥ずかしいけど愛のパワーっていうのかね?あれは。。
その瞬間からすごく○○くんが愛しく本当に大好きになってしまった。

それから、ただひたすら二人はレースゲームをやっていた。これは本当に気に入ってもらえたみたいで、昼食もグズるほど、熱中していた。(ちなみにゲーム名は「ポケットカート’99森の仲間たち」)
○○くんはまだまだこういう簡単なゲームでさえ操作は出来ないので、ハンドル(方向キー)は僕の役割で、○○くんはアクセル(スペースキー)担当をした。しかし、基本的にアクセルしっぱなしでOKなんだけど、○○くんはゲームに集中するとそれすらも忘れてしまい、何度も「ボタン押しっぱなしでいいんだよ」と教えてあげた。

その後、昼食の時間になり、うどん、コロッケ、食後のイチゴのデザートをこの歳でこんなに食べるのか?というほどたらふく食べて、また同じゲームをやり、本当は昼寝も予定に入っていたけど、それはせず二人で一緒に遊んだ。

そして、とうとうお別れの時間がやってきた。
迎えに来た母の友達に「今日はありがとうね」と言われ「いえいえ」と控えめに返事をした。
本当は心の中では「こっちがありがとうだよ」と答えていたんだけど。
玄関から去り際にちょっとこっちを振り返った○○くんにまた泣きそうになっていた。

「子供は3歳までに親に一生分の恩返しをしている」って言われているけど、あれ本当だね。あの感覚を毎日味わえるなんて本当に幸せだよ。実際子供育てるのは大変なんだろうけど、抱きしめるだけでそれが吹き飛ぶんじゃないのかな?

あれだけ○○くんが来ることにちょっと面倒な態度を取ったのにもかかわらず、○○くんが帰った日から母に「今度いつ○○くん来るの?」とか何度も聞いている自分がいるんだよね。
その度に母には「もう来ないと思うよ」と言われるけど。。

現在放送中のカルピスのCMで長澤まさみさんが「たっくん」と称する園児にぎゅうっとしているシーンをみると、○○くんを抱きしめた感覚がちょっとだけ甦ってきて胸が熱くなります。

おしゃべりたっくん(TAK34001)
B000J9Y6SO

たっくんごはん
中川 ひろたか
4894234238

たっくんに恋してる! 1 (1) (デザートコミックス)
森尾 理奈
4063654281
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<川嶋あいさんのクリック募金 | 緑の手紙。 | 小麦高騰、コメで代用 農業関連銘柄動く>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。