スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
この戦いは一体なんだったの?
ブルドック買収防衛策、最高裁も合法と認める

ブルドックソースの買収防衛策を巡る差し止め仮処分申請で、最高裁第二小法廷は7日、米投資ファンドのスティール・パートナーズの特別抗告と許可抗告を棄却する決定をした。最高裁が買収防衛策に対して判断を示したのは初めて。
で、

ブルドックの今期見通し、最終赤字が10億円超に

ブルドックソースの2008年3月期の連結最終損益が、10億円超の赤字(前期は5億円の黒字)になる見通しとなった。これまでは5億円の黒字を予想していた。米投資ファンド、スティール・パートナーズに対する一連の買収防衛に費用がかかったためだ。
損して得取れ? or 得して損取れ?
誰か第三者が「おいおい、意味のない事は止めなさいよ。誰も得しないだろ?」って止めに入られないのかよー。

まぁ、この件でちょっとだけ「会社は株主のもの」かも?って思った。

ちょっとだけだよ。

買収防衛策―最新の動向と導入の実務
山本 晴敏
商事法務 (2007/05)
売り上げランキング: 82078

ただいま授業中 M&Aがよくわかる講座
佐藤 孝幸
かんき出版 (2007/05/07)
売り上げランキング: 199864

関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。