スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
企業広告&遊びの「アドバゲーム」、じわり拡大
企業広告&遊びの「アドバゲーム」、じわり拡大

ゲームソフト各社が特定の商品やサービスを紹介する企業向けオリジナルゲームの受注・製作に力を入れている。スクウェア・エニックスは学習研究社と新会社を設立した。
ネット上でかなり流行ったミラービールの「おっぱいチラ見ゲーム」みたいなものがたくさん出てくるということかね。

広告(アドバタイジング)とゲームを掛け合わせて「アドバゲーム」と呼ばれる。商品やサービスの特徴、企業イメージにあわせてゲームを一から開発し、ネットを通じて広くゲームを楽しんでもらうことでブランドの浸透や集客を狙う。

以前のエントリー「男子がトイレで狙うもの」

フマキラーAダブルジェット “一発命虫”スペシャルページ

エントリー「天才に挑戦」200万円の高級時計懸けた“超難解”ゲーム!

ワールド通商『[求ム、天才] Crazy Geniusからの挑戦状:The Challange from Crazy Genius』

このようなものもアドバゲームなんでしょうね。
こういう風に企業として商品の認知度、親近感を求めるっていうのもなんだか・・。まぁおもしろいゲームは大賛成ですけど。

それより[求ム、天才]は最後のステージ6はクリアできない。。難しいっす。。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。