スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
オキシライド乾電池の自動車が世界記録を樹立!!
オキシライド乾電池の自動車が100km/h超の世界記録を樹立!!

松下電器産業(株)は4日、茨城の自動車走行試験場で、単3形オキシライド乾電池を動力にした自動車(有人走行)で時速100kmの速度に挑戦する走行記録会を開催し、時速105.95km(瞬間最高速度は時速122km)での走行を成功させた。
この記録は「乾電池を動力源とした車両の最高速度」のギネス世界記録として認定されるそうです。
オキシライド乾電池は、松下電器産業が2004年1月に発表した乾電池で、アルカリ乾電池に代わる次世代乾電池として開発された。
同社はこれまで、オキシライド乾電池の普及活動として、単3形オキシライド乾電池2本で走行する自動車「乾電池カー オキシビークル」を開発し、TV CMに起用。そのほか、オキシライド乾電池(96本)を動力とする飛行機を開発し、有人飛行を成功させている。

記事にオキシライドレーサーの写真がありますがかなりカッコイイデザインですね。なんかF-ZEROを思い出しました。(もちろんスーパーファミコンの方ですよ!笑)

動画も見たんですが、音がちょっと・・?
カカカカ・・・?ってちょっとヘボイ音ですね。。
なんかおもちゃの車(ちょろQ)みたいな音だと思いました。

でも乾電池で車が走るなんて、結構すごいところまで来ているんですね。
その分、原発作りに精を出さなければならないのでしょうかね?
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | トラックバック:0 |
この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。