スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「見逃した番組をダウンロード」が可能に―BBC
「見逃した番組をダウンロード」が可能に――BBC、新サービスをβ公開

英BBCは7月27日、放映済み番組のダウンロード配信サービス「BBC iPlayer」をβ公開した。過去7日間に放送されたテレビ番組を、インターネット経由でPCに無料ダウンロードできるサービスで、BBCのテレビサービスの受信者が対象。
特徴として、
・ダウンロードした番組は、PC上に最長30日間保存可能
・一度再生すると、以降7日間まで視聴可能
・対応するOSはWindows XPだけ(現時点)
とのこと。

ほかにBBCでは、iPlayerの番組へのリンクや予告編をYouTubeなどのサイトに掲載することも検討中で、MSNやAOL、Yahoo!、MySpaceなどとも話し合いを進めているという。また、将来的にはオンデマンド配信機能やラジオプレーヤー機能なども追加する計画だそうです。

あちらでは放送と通信の融合が着々と進んでいるみたいですね。
インターネット経由でPCに無料ダウンロードできる方式になるんなら視聴率はどういう風になるんだろう?ダウンロード数を計算したって本当に見たかどうかなんてわかんないしね。そんなこといったら今の視聴率調査だってテレビつけっぱなしにしているだけの時があるか・・・。

でも、巷で話題になっているファイル共有ソフトだって、あれ画像や動画ダウンロードしても絶対、見てないファイルが50%越えていると思うな。知らないうちにダウンロードさせられているんだと思う。ある意味そういう洗脳を受けている気がするんだよね、物欲主義の親から社会から。ダウンロードしなきゃ損しちゃうみたいな。

タダ、無料だとかいって時間はタダじゃないよとか思うんだけど。
時間を売ったり買ったりできるのかい?

って自分に言い聞かせているんだよね。。

放送・通信融合時代とNGNへの道

インプレスR&D (2007/03)
売り上げランキング: 47935

通信放送融合時代の新ビジネス大全
日経ニューメディア
日経BP出版センター (2007/06/25)
売り上げランキング: 284589
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | トラックバック:2 |
この記事のトラックバック
 ビジネスの情報が氾濫しすぎていて具体的に良く分からない‥収入だけを前面に掲げていて、具体的な内容すら分からないようなところで登録できますか?   http://ma-on.main.jp/p/id.cgi?pg=a …
インターネットが大きく広がりを見せています。インターネットでの配信容量の増大と画面の色などが非常に綺麗になってきた背景があります。IE7が順調に作動するようにダウンロードしましょう。 …
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。