スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
違法コピー 通報すれば100万ドル!?
通報すれば100万ドル──増える違法コピーと懸賞金制度

ビジネスソフトウエア業界の国際団体であるBSA(Business Software Alliance)が、7月から10月までの期間限定でソフトウエアの違法コピー、海賊版の通報に最高で100万ドルの「懸賞金」を支払うことになった。
この懸賞金プログラムはアメリカで2005年から実施されており、普段は最高で20万ドルとなっているが100万ドルというインパクトのある数字を出すことによって、違法コピー問題を周知し、通報数を増やす目的があるとのこと。

先進国の被害が深刻な違法コピー。
こういう懸賞金が違法コピーを減らすことに効果があるんでしょうか。

ちなみにここでも中国マジックが、
そんな中国・北京ではつい先日、違法コピーされたOSをめぐって騒動が起きた。マイクロソフトの「WindowsXP」の違法コピーがインストールされていたパソコンをユーザーが購入したところ、その違法コピーが原因で故障してしまった。そこでユーザーは、メーカーだけでなく、正規版をインストールさせなかったとしてマイクロソフトを相手に訴訟を起こしたのである。
さすが中国4000年の歴史をいやがおうにも感じさせます。

違法コピー職人たち~誰も語れなかったパソコンの黒歴史
橋本 和明
コアマガジン (2007/05/10)
売り上げランキング: 35743

中国人を理解する30の「ツボ」―考えすぎる日本人へ
李 景芳
講談社 (2004/08)
売り上げランキング: 130454

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<衝撃 巨大な砂嵐が街を襲う! | 緑の手紙。 | ハリー・ポッター最新作がBitTorrentにリーク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。