スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「お金を拾う技術」という本を作ってほしい。
先日から話題になっている各自治体や霊園のトイレに1万円札入り封筒置き問題。
「修業の糧」1万円は昨夏から 大阪、兵庫の市立霊園で

広がる「修業の糧」…同一人物の可能性高く

謎の1万円札、九州各県の庁舎トイレでも見つかる

鹿児島でも県庁と市役所のトイレに“1万円札”

繋がりは無いが今度はこれだ。

ごみ置き場に100万円=バッグに札と硬貨、重さ10キロ-神戸

16日午前10時ごろ、神戸市灘区のごみ置き場で、可燃ごみを収集していた同市環境局の職員が、1万円札や500円硬貨などが多数詰まったバッグを発見、兵庫県警灘署に届け出た。お札は約100枚、硬貨は約2500枚入っており、金額は計約100万円になるという。
なにやらミニバブルでお金が余っている人がミニバブルの恩恵を授かっていない人に向けて置いていっているのか?

なんだかよく分からないが、皆さんトイレやゴミ箱など注意して歩くと思わぬ幸運が待っているかもしれないぞ。。

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
橘 玲
幻冬舎 (2002/11/26)
売り上げランキング: 550

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<セカンドライフ、ブラウザーで接続OK! | 緑の手紙。 | 黒澤、蜷川…そして三谷と呼ばれたい 三谷幸喜氏>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
最近のダストボックスはただのゴミ箱ではありません。木製のワゴンタイプのおしゃれな分別式ダストボックスは、収納部全てが・・ …
2007-07-17 Tue 18:43 ダストボックス
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。