スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「うたばん」で紹介された少し変わった目覚まし時計
今日TBS系音楽バラエティー番組「うたばん」で変わった目覚まし時計が紹介されていた。(ゲスト倖田來未)


この「フライングアラームクロック」という目覚まし時計は設定した時間がきたらサイレンが鳴り、ローター(上のプロペラみたいなもの)が飛んでいきます。
そのローターをもう一度差し込まない限りサイレンは鳴り続けます。
朝早くから面倒なことをしないといけないため、絶対起きるというわけです。

確かに面倒ですね。
というかローターが無くならないか心配です。気を付けて下さい。

起床装置 DANGERBOMB CLOCK
起床装置 DANGERBOMB CLOCK
posted with amazlet on 07.07.05
バンプレスト (2007/03/22)
売り上げランキング: 1357


時限爆弾風目覚まし時計。
朝っぱらから時限爆弾処理活動しなければなりません。
3本のコードのうち、どれかを正しいコード1本抜かない限り激しい爆発音が鳴り続けます。
どのコードを抜けば止めるのかは毎日ランダムに設定されるみたいです。

この2つの商品は面倒だけど確実に起きられそうな気がしますね。

FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 変わったもの | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<書籍の中味を検索できる「Google ブック検索」 | 緑の手紙。 | アル・ゴア氏にとっての「不都合過ぎる真実」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
早起きが楽しい!! きちんと決められた時間に 目覚めることで「時計の住人」の 人 …
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。