スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
美しい歳のとり方と美しい女性との関係
五十路に立ち新たな輝き 歌手・竹内まりやさん

昨年の桜のころ。「ああ、この桜をあと何回見るんだろうな」。そう考えている自分に驚いたという。6年ぶりに発表したオリジナルアルバム「デニム」。最後に収めたナンバー「人生の扉」は、そんなきっかけで生まれ、こんなふうに歌っている。〈気がつけば五十路(いそじ)を越えた私がいる 信じられない速さで時は過ぎ去ると知ってしまったら どんな小さなことも覚えていたいと心が言ったよ〉
私は美しい歳のとり方をしている女性が好きだ。彼女もその一人だと思う。

 彼女は音楽家だが、専業主婦をしている時間が長い。しかし、だからこそ普段の生活の中から湧き出る音楽活動への想いが溢れ出して素晴らしい楽曲が出来るのだろう。
 彼女の楽曲は本当にスッと誰の心の中に入り込んでしまうような気がする。
親しみやすいメロディーと普段の生活を切り取ったような素直な歌詞。
名曲 「元気を出して」より
人生はあなたが 思うほど悪くない
早く元気出して あの笑顔を見せて
 私は彼女みたいな生き方にすごい憧れてしまう。いや正直彼女の生き方について語れるほど私は彼女のことには詳しくは無い。けれど彼女の今までに発表された楽曲やこの前見たテレビ番組NHKの「SONGS」に出ていた彼女の佇まいにすごく惹かれる。
 なんというか・・やっぱり一言で言うと「美しい」ということなんだろうと思う。もちろん顔かたちということではなくて。

 一般的に女性は自分が歳をとることを受け入れたくないような雰囲気がある。若い自分、シワの無い綺麗な時の自分でいたいという思いがあるんだろう。それは多少分かるんだが、そういう物質的なことを考えるより「どういう生き方をしたら心豊かに美しく居られるだろうか?」ということに考えた方がいいと思う。正直いくら若くて見た目が美人でも頭がどうしようもない人は結局は幸せになれないと思うし、若い期間ていうのはあっという間に過ぎてしまう。それを後生大事に抱き続けるというのはちょっと前向きじゃないような気がする。(もちろん日々のケアは大事だと思います)

 他にも私が思ういくつの歳を経ても美しいと思う女性はいる。
同じシンガーソングライターの矢野顕子。
作詞家、女優、小説家、エッセイストの阿木燿子。
そして女優吉永小百合。

彼女達は本当に美しいと思う。美しい生き方を積み上げてきた美しさがあると思う。彼女達が出るメディアを見るたびに一層強く感じる。

彼女達のことを、

「きっと高価で良質な化粧品を使っているのよ」
「きっとヘアメイクしている人がいいのよ」
「きっとエステに大金つぎ込んでいるのよ」
「照明が良いのよ」
「CGでシワとかシミを消しているのよ」
「整形しているのよ」

と思っている人は、

一生美しい人にはなれない

と感じる。

竹内まりや
Denim(初回限定盤) Denim (通常盤)
Bon Appetit!

阿木燿子
TANNKA 短歌

矢野顕子
ピヤノアキコ。~the best of solo piano songs~ (SACD-Hybrid)

吉永 小百合
詩画集 小さな祈り
第二楽章/長崎から

FC2ブログ☆ランキング
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 著名人 | コメント:0 | トラックバック:3 |
<<ジャングル、40万種のマルウェアに対応した悪質ソフトウェア対策ソフト | 緑の手紙。 | 企業のサイト上の財務諸表など加工・分析作業可能に>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
羽田健太郎さん死去=「題名のない音楽会」司会 …
2007-06-11 Mon 09:40 中野のブログ
こんなのもありますね。 …
2007-06-11 Mon 10:31 Solo?
アナスイの財布は非常に特徴のある財布で若い女性には非常に人気がありますね。アナスイは価格と商品に非常にこだわっていますね。どうしてここまでアナスイがこだわっているのか不思議に思うほどです。 …
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。