スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「洋服の青山」でスイカ決済
「洋服の青山」でスイカ決済――まず首都圏11店で

青山商事と東日本旅客鉄道(JR東日本)は7日、首都圏の「洋服の青山」において買い物客が電子マネー「スイカ」を利用できるようにすると発表した。電子マネー客を取り込みたい青山商事と、加盟店を増やしたいJR東日本の思惑が合致した。
Suica wikipediaにて
Suica(スイカ)は、2001年11月に東日本旅客鉄道(JR東日本)が東京郊外で最初に導入した、ソニーの非接触型ICカードFeliCaの技術を用いたカードのこと。主に、乗車カード(定期券)・電子マネー(Suicaイオカード)として利用できるカードである。
最近電子マネーが普及してきてますね。いま電子マネーが使えるカードの種類はsuica以外に、Edy、ICOCA、TOICA、PASMO、nanaco(セブン&アイ・ホールディングス)WAON(イオン)などがあります。
 まぁ普及するのはいいんだけどカードが多くなって別の意味で面倒なことになりはしないのかね?電子マネーのカードでタロット占いが出来るくらい種類が増えたらこっちは困るぞ。すでにポイントカードでは小さな山だったら、重ねたらカードのほうが高くなるんじゃないか?

 それでいつも思うんだけど、落としたらどうなんの?っていうこと。然るべきところに連絡すればいいんだろうけど。例えばSuicaだったら駅の窓口に申し出て、今あるカードを使えないようにすればいい。
 だけど、おサイフケータイ(Edy)の場合どうなんの?しかも固定電話の持ってない人で。。まぁ、今かなり撤収にあっている公衆電話を使って携帯会社に連絡すればいいのか。しかし、携帯電話を落としたことに気が付くのが遅れ、さらに連絡がどこにすればいいかパニくった場合(だって携帯落とした時点で携帯機能のアドレス帳が頼りだった訳だし)、そこのロス時間に誰かに拾われて電子マネーが使われてしまったら?って思ってしまう。
 最大チャージ金額は5万円らしいけど、それでも結構痛いぞ。最大チャージ金額内はあきらめてくれ金額か?

 いずれにしても、まだまだ電子マネーは普及していくのだろうな。利便性を求めるのもいいがやっぱり程ほどが大事なんじゃないのかな?
というか誰にとっての利便性なんだろう?消費者?それとも・・・企業?

新しいお金 電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる

Suica、Edy、ICOCA電子マネー・ビジネスのしくみ

電子マネー最終戦争

FC2ブログ☆ランキング
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:4 |
<<古武術で生活向上! | 緑の手紙。 | ソフトバンクが初の首位、5月の携帯電話契約純増数>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
携帯電話(けいたいでんわ)は、長距離を携帯して移動しながら長 …
2007-06-08 Fri 12:28 川口ブログ
pasumoって知ってますか?pasmoって本当に便利なものなんです。 …
2007-06-09 Sat 00:44 pasumo
こんなのもありますね。 …
2007-06-09 Sat 03:57 ソニー?
こんなのもありますね。 …
2007-06-09 Sat 07:15 ソニー?
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。