スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
M&Aを仲介する会社ストライク 大量保有報告書を無料メールで配信サービス
ストライク、大量保有報告書を無料メールで配信

株主の異動情報を毎日午後6時にメールで届けます――。M&A(企業の合併・買収)を仲介するストライク(東京・千代田、荒井邦彦社長)は1日、大量保有報告書のデータを電子メールで無料配信するサービスを始めた。投資ファンドなどによるM&Aが活発化するなか、株主異動情報の有用性が高まっていることに着目した。
スティールパートナーズやいちごアセットマネジメントなど最近外資系ファンドのM&Aが話題になっています。例えば明星食品、サッポロホールディングス、ブルドックソース、天龍製鋸、東京鋼鐵という企業などにTOBを仕掛けました。
でも、いきなりTOBを仕掛けたわけではありません。だいたい10数%前後の株を市場で買い付けた後、ある日TOB仕掛け、企業に揺さぶりをかけ、そしてもともと割安銘柄な上、話題性からその企業の株価は暴騰する。
こういうプロセスがあるので始めファンドがTOBを仕掛ける初期段階、つまり大量保有報告書の開示で持ち株比率5%~10%の間で買い増し続けている、その銘柄を買えばもしかしたらTOBによる暴騰で売り抜けることが出来ます。
TOBをしないまでもだいたいファンドというのは割安銘柄を買うのでそのまま持っていてもいいと思います。(まぁそれは自己責任で)

ですのでこのストライクによる「大量保有報告書を無料メールで配信」サービスはたいへん個人投資家にとって大変有益な情報になる思われます。
どういう銘柄が外資系ファンドにとって割り安、買いと判断するかという勉強にもなる思います。

もちろん、彼らの目的は経営権の取得ではないので結局の出口は売りです。
一旦彼らが売りに走ったら売りに向ったほうが最善です。

   


FC2ブログ☆ランキング
FC2 Blog Ranking
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<沢尻エリカ似のERIKA? | 緑の手紙。 | 女性必見!これで夏も大丈夫!透けにくい白パンツ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。