スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第17話「食べたくて合体」
今回はほぼ語ることはないんじゃないか・・・というか必要があるのか。
己で感じたことがすべて。

それにしても美しい。

空腹と腹ペコは違う。
己の腹の空を知るとき、真の力が現れる。
 ――不動GEN


再放送「創聖のアクエリオン」 第17話「食べたくて合体」…の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第16話「黒い鏡」
この不動の問答はこの回だけでは終わらない。この先のストーリーでも、そして「聖」の字が変わっても。

問答!
もしも仲間が敵となったら
――不動GEN


再放送「創聖のアクエリオン」 第16話「黒い鏡」…の続きを読む
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
抹茶ケーキ作ったよ。
以前抹茶ロールケーキ(正確には抹茶ヨーグルトロールケーキ)を作ったんだけど今回は

抹茶ケーキ

を作りました。

それではどうぞ!

mattyacake00.jpg

mattyacake01.jpg

mattyacake04.jpg

mattyacake06.jpg

mattyacake09.jpg

なんとなく何かの幼虫っぽく見えますがそれは甘納豆です。
なにか和の物の具を入れたかったので小豆はちょっとめんどくさかったで甘納豆にしました。

それから基本スポンジケーキの材料に抹茶(大さじ1くらい)を加えただけです。(小麦粉と一緒にふるってね)
あと写真では分かりづらいですが、クリームにも抹茶を加えています。(これは大さじ1弱)

味は抹茶が効いていて見た目は洋ですが和を感じられてとても美味しかったです。それでいて甘さひかえめで上品さも兼ね備えた感じです。
やはりこういうスイーツはお茶が美味しいですね。

今回は母がとても喜んでいました。(まぁこういうスイーツ系はだいたい喜ぶ人ですが)
切った瞬間「わぁ~」と子供みたいにはしゃいでいました。
いつまで経ってもかわいい人ですね。

今度も作りたいと思ったんですが課題はデコレーションですかね。。。
別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:1 |
焼きそばと冷やし中華始めました。
このブログは一応、登録ジャンルは「趣味・実用 > クッキング」です。
なので最近作ったものを少々。

まず焼きそば。

yakisoba00_20110418211732.jpg

普通ですね。

そして

のぼり旗 「 冷麺 」 販促用品 店舗用品

こののぼり。
早めの「冷やし中華始めました。」

hiyashityuka00.jpg

これは以前のエントリーでも紹介したタレ
Cpicon *激ウマ甘酢醤油のタレ*冷やし中華* by *3103*
を参考に舐め舐めしながら適当に作りました。

具は玉子、ベーコン(炒め)、もやし、ネギ、小松菜です。
麺は乾麺です。

うまかった。
家族では大好評でした。(特にタレ)
別窓 | 料理 | コメント:0 | トラックバック:1 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第15話「初恋のアクエリオン」
今回は人として、男として好きな回だ。

「人」とは人と人が支えあっている姿。
誰が言ったか知らんが、くだらん解釈だと思わんか。


「人」と書かれた紙を「人」の字の二つの線が分かれるように破く。

こうなったら倒れるだけだ。
倒れそうになったら支えてもらう前にするべきことがある。
互いを支えあう前に為すべきことがある。
 ――不動GEN


再放送「創聖のアクエリオン」 第15話「初恋のアクエリオン」…の続きを読む
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:0 | トラックバック:0 |
藤波心ちゃんのブログを見て思い出したある女優の詩。
もう何も言えない・・・。14歳の女の子がこういう意見を堂々と自分の言葉で表現出来るなんて。

藤波心オフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』

パンドラの箱の「希望」 \(^o^)/
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10843436268.html#main

3万年後の未来生物父娘
http://ameblo.jp/cocoro2008/entry-10852297342.html#main

僕は今ですら出来ないよ。。。すごすぎる。頭がイイのはもちろんのこと、感性が俊敏すぎる。(アクエリオンだったら完全にエレメントになれるよw)
僕はこの子の大ファンになったよ。ブログ見続けることを決めた。

ところで、

ふとこのブログを読んで思い出したことがある。
何年か前だったか、朝日新聞に記事だったと思う。
女優の佐藤江梨子さんが阪神大震災で被災された時に書いた詩が載っていた。
当時彼女は中学1年生。藤波心ちゃんとほぼ同じ歳だ。
とても印象的だった。
なので記録しとこうと思ってパソコンにテキスト文書として保存しといた。

だけど、

見つからない。
どこへ行ったのか。
どこの階層へさまよっているのか。

いや、パソコンの中を探さなくてもネット検索すれば出てくるだろう。
と思って検索をかけてみたが一向に見つからない。「佐藤江梨子 阪神大震災 詩」で出てこないのか!?てんで的外れなものしか出てこない。確か「月」が出てくる詩だったんだがそれを検索ワードに加えても出てこない。
佐藤江梨子ファンでは有名じゃないのか、この詩は。

これはネット検索では無理!と諦めて地道にパソコン内を探すことに決めた。

探し始めて一時間近く。
もう無いぜ・・・。本当どこ行っちまったんだ。。。

あーもうダメかと諦めかけた・・・その時!

見つかった

やった。胸のつかえが取れたよ。

というわけでこんな詩です。

阪神大震災で
いつもの神戸の街が
真っ暗闇になったけれど
私は
真っ暗闇の中で見た
お月さまがむちゃ燃え上がる
オレンジ色で
今までの人生で見た
お月様の中で
いっちゃん綺麗やったと
感じました
(俳優 佐藤 江梨子さんが授業で書いた文書)

本当に純粋な詩だ。子供の目で真正面から見た大震災の印象だと感じた。
目線を前にやると無残な被災現場が広がっていたと思う。大人たちは絶望し、ある人は泣き続け、ある人は家族を探しに右往左往する。そんな悲惨な現場を目の当たりにしながら、ふと目線を上にすると月が見えた。
普段とはあきらかに違うお月様。煌煌と燃え上がるお月様。
それがとても綺麗だったと。。。
彼女はそれを見たとき悲惨な現場の中でありながらとても神聖な時間を感じていたんじゃないかと思う。

すべてを無くした時に見える光。創聖の光。
改めて不動GENのこの言葉

月は夜の空にありながら、昼の光で輝く

が身に染みてくる。

僕はこの詩を見る前は彼女のことはあんまり良い印象は持っていなかった。
なんとなく取っつき難いような、いつも甲高い声でキィーキィー喋っているようなそんな印象だった。
だけどこの詩を見たとき、彼女のイメージがパッと変わった。
不器用なんだろうなと。正直であるがゆえに。
普通の一般の感性では伝わらないものを持っていると思う。
今風に言うと空気を読めない人になってしまうんだろう。
だけど自分の気持ちに嘘を付きたくない、自分を裏切りたくない。
そういう気高き意志みたいものがあるんだと思う。

そんなところが藤波心ちゃんと何か通じる部分があるんじゃないかな。

今回この東日本大震災でこの月が見れた子はいたんだろうか?
大人にはわからない、まっすぐな目で見ることが出来る子は。
別窓 | 著名人 | コメント:0 | トラックバック:0 |
「五木寛之 21世紀・仏教への旅」を見た。
昨日これを見たんだ。

BSアーカイブス<新> ハイビジョン特集 五木寛之 21世紀・仏教への旅(1)
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110404-10-17811&pf=f

ブッダは80歳の時最後の旅に出た。その旅でいかに老いを受け入れ、病に耐え、死を迎えたのか。作家の五木寛之が道程をたどり、ブッダが最後に伝えようとしたものを探る。

ブッダは80歳のときに400kmに及ぶ最後の布教・伝道の旅に出た。旅の中でブッダは、いかに老いを受け入れ、病に耐え、死を迎えたのか。「大般涅槃経(だいはつねはんきょう)」にその時の様子が克明に記されている。この教典を手に、インドの大地を旅するのは、作家・五木寛之。己の人生と重ねながら、ブッダの最期に至る道をたどる。経典に残されたブッダの言葉の数々に耳を澄ませ、最後に何を伝えようとしたのかを探る。

号泣したよ。。。
よく号泣号泣って簡単に言うけど、これがまさに号泣かって思ったよ。
堪えようにも堪えられない。本当に突然として涙の洪水が顔に流れたよ。「うぅー」や「うぁー」みたいな搾り出す声を出しながら。
この番組以前にも見たんだよ。その時も号泣したんだ。
また見て号泣。。。

なんなんだろうなぁ。
肉親が亡くなったときでもあんな泣き方するだろうか・・・うーん、しないと思うなぁ。泣くかもしれないけどあんな泣き方はしないって言えるかもしれない。

ブッダが入滅前のそばにいる弟子の気持ちが手に取るようにわかる。自分が過去世であの現場にいたんじゃなかろうかと思ってしまうぐらい。
本当胸が張り裂ける想い・・・。もう一心同体なんだよ。ずっと出会った時から一心同体で共に体の一部みたいになってたんだと思う。それが離れてしまう苦しみ。
本当に後を追いたいんだよ。。。辛くて。。。
でも今までブッダに学んだ法を基にし、しっかり生きないと。

こういう涙って魂から来るんだろうなぁ。
いつもの自分も心にあるんだよ。
「あれ?なんで僕はこんなに泣いているんだろう。不思議だな。」っていう冷静な自分がいる。「うぅー」や「うぁー」とか言いながらだけど。
普段は感動的なドラマ、映画とされるものを見ても全然ピンと来ない、全く感情移入出来ない自分がいるんだ。
でもそんなの関係ない。
ものすごい感情の高ぶりが体から溢れでてしまう。止められない。

僕の中にある何かに反応するんだろうなぁ。

こういうのが魂の存在の証明っていうのかな。

別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
再放送「創聖のアクエリオン」 第14話「光る影」
この光る影をあなたは見えているか。

静まれ!!
お前たちはどこに目を付けている。
ジュンは確かに念写さえまともに出来ていない。
しかし、見えない敵にいつ襲われるかもしれぬ恐怖の中で、初めてヘッドになり、増幅された恐怖と戦い、震える想いで見えざる者を見ようとしている。
その必死の胸の内が見えぬか!!!
 ――不動GEN


再放送「創聖のアクエリオン」 第14話「光る影」…の続きを読む
別窓 | 創聖のアクエリオン | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。