スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ネット社会における都市伝説「終わらないアンケート」
メールのアンケートにご注意!- OhmyNews:オーマイニュース

ある日曜日の昼下がりのことだった。私は Outlook に来たメールを整理していた。いつもながら大量の迷惑メールにうんざりしながらも、どうしていろんな対策をしても一向に減らないんだろうとぼやきながら、ある1通のメールに目がとまった。

これはネット社会におけるホラー・・いや都市伝説に入るのではないか。

題は「終わらないアンケート」で決まりだな。

このプロローグに、

この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、
そんなみなさんの『ココロのスキマをお埋めします』。
いいえお金は一銭もいただきません。
お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。
さて今日のお客様は・・・

で始まればなお良し。

しかし500円の図書券で500問超えのアンケートってすさまじい。全員プレゼントでもやりすぎじゃないか?年収や財産、有価証券の有無まで。。
全員にやるんだからそれぐらい答えろよの範疇を超えてないか。
このアンケート完走した人いるのかな?

もし1000問あったとして、1000門達成のあとに、

「このアンケートは締切りが過ぎましたので、受付を終了しました。
ご了承下さい。」

という文字が躍るんじゃなかろうか。

それとも、最後の1000門目に、

故意に作られた、

「警告 : ページの有効期限切れ 要求したページは、フォームで送信された情報を使用して作成されました。このページは、もう利用できません。セキュリティ保護のため、情報は自動的には再送信されません。
情報を再送信し、この Web ページを表示するには、ツール バーの [更新] ボタンをクリックしてください。」

というメッセージが表示されて強烈な脱力感を回答者に負わせるというものになるんではなかろうかと想像してしまう。

みなさん「終わらないアンケート」にはお気を付け下さい。

芸能人都市伝説
4883807010
スポンサーサイト
別窓 | 注目サイト | コメント:0 | トラックバック:0 |
「不思議な虹に出会った」という記事を見た
不思議な虹に出会った - OhmyNews:オーマイニュース

これは不思議な虹。。
太陽からの虹パワーを反対からの小さい虹パワーが対抗しているみたいです。

この記事(画像)を見たこっちも良い事がありそうな気分になるなぁ。

空の名前
高橋 健司

空の名前
宙(そら)の名前 色の名前 水のことのは 月の本―perfect guide to the MOON 森の本 (文芸シリーズ)
by G-Tools
AURORA―オーロラの空 (SEISEISHA PHOTOGRAPHIC SERIES)AURORA―オーロラの空 (SEISEISHA PHOTOGRAPHIC SERIES)
谷角 靖

写真集 オーロラ夜想曲

by G-Tools
別窓 | 注目サイト | コメント:0 | トラックバック:0 |
今日の「笑っていいとも!」で(温水洋一さん出演)
「いいとも恥芝居 そんなコトあったのかよ!!」というコーナーで温水洋一さんが出演されていた。

「いいとも恥芝居 そんなコトあったのかよ!」(森田一義アワー 笑っていいとも! - Wikipediaより)!
ゲストの経験した恥ずかしいエピソードを紙芝居形式で披露し、最後に抜けている部分(セリフや行動)を2人1組で当てる。司会は三村マサカズ。

そのゲスト温水洋一さんが2つのエピソードを披露したんだけど、2つ目のエピソードが面白かった。というか本当か!?と思ってしまった。

題して「奇跡の肉まん事件」。

<一部記憶が曖昧なところがありなのでご了承ください。>

ある日の夜、温水さんは仕事の帰りにコンビニに寄り、肉まんを買って帰ろうとしていた。
その時に事件があった。
ここでそのコーナーのクイズに入る。

このあと温水さんはビックリしてしまうことが起こります。さて、それは何でしょう?

という感じのもの。ヒントとして車でコンビニに来たということ。
これに対して笑っていいとものレギュラー陣ともうひとりのゲスト「小島よしお」さんが解答者としていろいろ考えていくのだが、ヒントが車と聞いて「肉まん」と「車」を絡ませた解答ということで一同思い悩んでなかなか答えを出せないでいた。
しぶしぶだした、それらしい解答やボケ解答をしていくのだが正解者は無し。

例:品川庄司の品川さんの答え
「肉まんがエアバックの役割をして助かった」

さて答えは、

コンビニで肉まんを買った温水さん。
コンビニを出てすぐ買った肉まん一つ取り出して、一口食べ、車へと向かう。
ここまでは良かったのだが、いざ車へ乗り込むときに、コンビニで買った物を車に置くためにその一口食べた肉まんを車の上部分に置いてしまったそうです。
そして、そのまま乗り込んで家まで車を走らせてしまいました。

車の内部に温水さん。そして外部に乗り込む、いや置かれた一口かじりかけの肉まん。

当然なにかの反動で、例えば冬の冷たい風と車を走らせる速度によって、または、走行する車の振動、あるいは信号待ちでカラスにかじりとられときの作用で落ちる可能性がある。

そのような、落とされる外的要因の真っ只中にいる車の外部に置かれた肉まん。

そんな事情も知らず、家まで運転してきた温水さん。

車のドアを開けて、ふと気がつく異変。

「あれ?車の上に肉まんが!!」

肉まんは様々な落とされる外的要因にも耐え、温水邸までやってこれたのだ。

もちろん、乗り込む時にちょっとだけのつもりで置いたものだからそんなに安定した場所ではないだろうと思う。おそらく不安定な端っこに置かれたと思われる肉まん。

それでも、家に帰るまで落ちずにそこに留まっていたそうです。

ひとときの一味違ったドライビング楽しんだ「一口かじり肉まん」。
その温かい・・いや熱々の体温は外の空気に晒されて冷や冷やになってしまっただろう。

ドライビング後のクール肉まん。

そして、それを車のドアを開けたまま、ひとり食べる温水さんを想像すると、哀愁とさらに少しだけ面白さが増す感じがしました。

ダメジン デラックス版
佐藤隆太 緋田康人 温水洋一

ダメジン デラックス版
亀は意外と速く泳ぐ デラックス版 イン・ザ・プール 帰ってきた時効警察 DVD-BOX 図鑑に載ってない虫 スペシャルコレクターズBOX(DVD2枚+CD1枚)初回限定 図鑑に載ってない虫 完全攻略版(2枚組)
by G-Tools
マハラジャスーパースター
大田クルーと温水洋一 大田クルー Takuya Harada

マハラジャスーパースター
大田区よいとこ一度はおいでチョイナチョイナ(CCCD) ルパン・ザ・ファイヤー アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(DVD付) I LOVE PARTY PEOPLE(DVD付)
by G-Tools
別窓 | テレビ | コメント:0 | トラックバック:0 |
本屋に行く
昨日の午後。
 例年、あまり雪が降らない、あるいは降ってもそこまで積もらない地方に住んでいるにも関わらず、2度も雪が積もるほど寒かったここ最近。
その寒さも一段落したのか、昨日は過ごし易い日だった。

 その昼下がり。
よく行く本屋へ行こうと自転車に乗り、軽やかにいつもの道を走っていた。

 その道中にある酒屋の曲がり角で3人の親子連れを見た。
ベビーカーにのる赤ちゃんとそれを押している母親とその側に寄り添っている女の子。
女の子は近くを飛んでいるヘリコプターの音に

「ヘリコプター!ヘリコプター!!」

と母親を呼ぶように言ったが母親は振り向きもせず、なにやらベビーカーを押しながら目線を下へ向けている。下といっても赤ちゃんを見ているわけではない。
自転車がある程度近づいたところで母親が何を見ているのか、いや、しているのかがわかった。

「NITENDO DS」

彼女は一人何役もやろうとしているのか。
赤ん坊をベビーカーに乗せてあやす、長女と一緒にお散歩、NITENDO DSをやる自分。

もしかしたら長女がやっていたNITENDO DSをたまたま

「お母さん、これクリアできないよ。ちょっとやってみて!!」

といわれてベビーカーを押しながらやっていたのかもしれないが、その光景がなんだか面白くもあり、微笑ましい雰囲気に見えた。
実際、正式なベビーカーを押すという行為にはなっていなかった。
それもそのはず、ベビーカーを押す手がDSで塞がっていたのだから。

「DSをやっている手の甲でかろうじて押していた風」だった。

それを横目で通り過ぎる時、

「それに熱中しすぎて、車に気が付かないことにならないように注意して」

と心の中でつぶやいた。


そして本屋に着く。


いつもの経済雑誌のコーナーへ行くとまた面白いものを見た。

もう80歳前後は入っていると思われるご老人男性。
頭には帽子、眼鏡をかけ、口にマスク・・いや違う、口じゃなくアゴまでずらした状態で、すぐ側の所には杖を立てかけている。

そんなご老人が何をしているかというと、
下積みされている雑誌を下敷きに白いノートの1ページ分の切れ端に何か書き込みをしている。
そのご老人の隣りに立ち、雑誌を物色している風に装いながら、斜め下方向に視線を落として見てみると、4桁の数字が羅列されている。

「これはもしかして・・・。」

切れ端に書き込みをしている上に雑誌が開かれている状態で置いてある。もう一度書くがここは経済の雑誌が置かれているコーナー。

その4桁の数字は、

「銘柄コード?」

銘柄コードとは日本の証券取引所に上場する企業に対して、個別に付けられている4桁の数字。
このご老人、雑誌で勧められている銘柄を黙々と書き写していた。

雑誌と切れ端を交互に視線を動かし、手に持つ鉛筆を走らせていた。
その雑誌の様相は惨いことに、開いたページが勝手に閉じないように、表紙と裏表紙を合わせる形で完全に折目が付いてしまうやり方だった。

「そこまで必死にならなくても・・・。しかも経済誌に推奨されているのを買って儲かるんだったらみんな老後のことなんて心配しなくていいことになるんだけどな。。いや彼には老後じゃなくて老中か。。」

と思いながら私はその様子を時々チラチラと見ながら、経済誌を読んでいた。

そしていつのまにか経済誌の内容に深く読み込んでいて、そのご老人の存在を忘れかけていた。

30分は経っただろうか。
読み込んでいた雑誌が一段落付いて、元の棚に置こうかと思ったら、まだそのご老人が書き込みを続けていた。。

もちろん私自身30分も立ち読みしといて人のことは決して言えないが、

「ちょっと書き込み過ぎないか?」

と思った。
チラ見した感じでいうと100銘柄近いくらいいっている。
いくら雑誌で推奨されているものだとしても、ある程度選別しないのかな?

「もしかして・・・推奨銘柄トップ100的な物を丸々書き写しているのでは?」

まさかなぁ。。

そしてその後しばらくして、そのご老人男性は期待通り、その雑誌を棚に戻して、何も買わずに店を出て行った。。棚に戻す時に見えた雑誌の名前は「株式にっぽん」だった。

正直、どのページを見ていたのか気にはなったが、はっきり折目が付いたであろう雑誌を手にするほどは気にはなっていなかったのでそのコーナーを去ってしまった。

そして、このエントリーを書こうと「株式にっぽん」のWEBサイトにいってみた。

株式にっぽんホームページ(市場新聞社)

その「株式にっぽん」の最新号のタイトルはこんなだった。

勇気と共に動乱相場を乗り切る!
1~3月の乱気流を見極める勝利のストラテジー

なるほどと思った。

戦後を生き抜いてきた並々ならぬ図太い精神を学ばせて頂いた。
あの時のご老人にありがとうを言いたい。

そしてその後折目がバッチリ付いた「株式にっぽん」を買った人。

ご愁傷様。。

そんな昨日の午後だった。


ニンテンドーDS Lite グロス シルバー

ニンテンドーDS Lite グロス シルバー
ニンテンドーDS Lite専用 液晶フィルターDS Lite 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け ニュー・スーパーマリオブラザーズ
by G-Tools
投資の神様2008年1集新春号

投資の神様2008年1集新春号
投資の神様 2007年4集秋号 もっと儲けたい人のテクニカル指標徹底活用法 週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本 株価チャート練習帳 スイング&デイトレ編 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
by G-Tools
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 緑の手紙。 |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。